NHK話しことば通信添削講座 ≪半年ごとに新しい作品と出会えます≫

カセットテープコース 最新朗読 2021年度 前期

 

カセットテープコース2021年度前期は残り僅かです。

ご希望の方は早めにお申込みください。

 

 

今期の5作品は・・・

第1回「切支丹の里」(遠藤周作著) 

第2回「忍ぶ川」(三浦哲郎著)

第3回「キッチン」(吉本ばなな著)

第4回「鬼平犯科帳」(池波正太郎著)

第5回「サアカスの馬」(安岡章太郎著)

コンセプト

作品世界をいきいきと聞く人に届ける、日本語センターの朗読技術。 NHKアナウンサーが長年にわたり研究し続けている、生きたノウハウ。 半年ごとに教材が変わり継続トレーニングができます。講師陣が毎回魅力的な作品を選びます。アナウンサーの参考朗読もお役立てください。 

内容詳しく/閉じる

カリキュラム内容
1
意味のまとまりをとらえて読む
遠藤 周作 著「切支丹の里」
 ≪参考朗読:黒沢 保裕 アナウンサー≫
2
「息」を用意する
三浦 哲郎 著「忍ぶ川」
 ≪参考朗読:岩井 正アナウンサー≫
3
軽やかで歯切れのよい声
吉本 ばなな 著「キッチン」
 ≪参考朗読:飯田 恵一 アナウンサー≫
4
「組み立て」を考える
池波 正太郎 著「鬼平犯科帳」
 ≪参考朗読:榊 寿之 アナウンサー≫
5
名作を読む~安岡章太郎の世界~
安岡 章太郎 著「サアカスの馬」
 ≪参考朗読:松井 治伸 アナウンサー≫

 

★ 同じ内容をインターネットを活用して学ぶ インターネットコース もあります。
 学習環境にあわせてご検討ください。


 

【バックナンバーも受講いただけます!】~随時受付中~

インターネットコースは過去のお好きな作品集からも選べます。

バックナンバー受講に関しては、こちらをご確認ください。

 


 

【朗読コンテスト】

 

その期の「最新朗読」受講中で参加希望の方を対象に、

年2回「朗読コンテスト」を実施しています。

日頃の成果をお試しください。

 

◆作品:第4回の課題文

◆審査の締切り:前期8月末、後期2月末

 

【公開中】

 

※※「第67回朗読コンテスト」(2020年度後期)受賞者の朗読の一部がお聴きになれます!

 

>>朗読コンテスト 

 

 

受講料詳しく/閉じる

受講料
34,650円 (税込)
※「セット受講特典あり」

◆最新朗読コースは前期と後期で教材が変わります。
◆前期は4月~。後期は10月~新しい教材を発送いたします。

◆添削回数:5回
◆教材:テキスト1冊、解説用カセットテープ3本
添削提出用カセットテープ5本
◆教材到着後、自分のペースでいつからでも始められるカリキュラムです。
◆学習期間:目安としては1ヶ月に1回提出するペースで学ぶとスムーズに進めることができます。1コースの添削可能期間は1年としています。

 

 

 2021年度前期カセットテープコース、残り僅かです。

ご希望の方は早めにお申込みください。

お申し込み

特記事項詳しく/閉じる

【セット割引とお支払い方法について】


◆通信添削の2講座以上を一括でお申込いただくと、受講料の安い方の講座が約10%割引になります。組み合わせは自由に選んでいただけます。


◆最新朗読2021年後期もセット申込でご予約ができます。


◆詳しくは下記リンク先ページ内の「受講料とお得なセット受講のご案内」をご覧ください。

必ず「NHK話しことば通信添削」ページをお読みください。

お問合せ詳しく/閉じる

(一財)NHK放送研修センター
日本語センター
電話:03-3415-7121(平日 9:00~17:00)