NHK話しことば通信添削講座 ≪音読を始める方に≫

インターネットコース アナウンサーとはじめる 伝わる読み方

消費税が2019年10月1日に「改定」されるのに伴い、10月1日お申込み分より、
通信添削の受講料を変更しました。

 
【新価格】31,350円(セット割引価格:28,200円) 

 

※「朗読入門」を発展させた新しい「読み」のコースです。

音読を始める人に、情報を読んで伝える基本をしっかり学んでいただけます。 

主任講師 飯田恵一アナウンサー
◆主任講師 飯田恵一アナウンサーからのメッセージ◆

~「読んで『伝える』楽しさを」~

文章や資料を、読んで伝えることは意外なほど多いものです。情報を、的確に、いきいきと、聞き手に伝わる読み方を学ぶ講座です。朗読を始めようという人はもちろん、様々な書かれた文章を読んで声で伝える人にとっても必要な技術です。自分で音の高低をコントロールしたり、文に息を合わせて読んだり、意味のまとまりを探ったりすることを学んでいきます。
声を出し、読む楽しさを一緒に学び、伝わる喜びを知りましょう。

コンセプト

「朗読入門」を発展させた新しい「読み」の入門コース。
書いたものを‘読まず’に、「伝える」にはどうすればいいのか?そんな悩みに、「読み」のプロであるアナウンサーが応えます。「発声」「発音」「イントネーション」「意味のまとまり」など基礎についても取り上げます。伝えたいこと重要なことを、手順を踏んでどう声に出したら伝わるかを学びます。情報を読んで伝える基本をしっかり学習いただける新コースです。

特にお勧めしたい方

・「朗読の入門編」として最適です。
・ビジネスの場、会議や会合などで、書いたものを読んで伝える仕事をしている方
・音訳ボランティアを始める方
・音訳や音読を初心者に教える方
・学校で、音読をする先生方

内容詳しく/閉じる

・イントネーションを基礎から学びます。
・同じ課題をもう一度講師がチェックします。
・伝えたいこと重要なことを伝わるように学びます。
・手順を踏んでどう声に出したら伝わるか学びます。
カリキュラム内容
1
情報を伝える読み方
●情報を伝えるには音の高低が決めて(イントネーション)
●発声トレーニング 母音の発音
2
意味のまとまりで読む
●意味のまとまり 音で伝える表現のための手順
●発音トレーニング 母音の無声化
3
話すように読む
●話す息の作り方 体を使って声を出す
●発声トレーニング 共通語のガ行鼻音(鼻濁音)
4
読む速さと間
●読む速さ間の確認 間は緊張
 
 課題文 寺田寅彦著「科学者とあたま」
5
読むパターンを学ぶ
●軽重の読み分け キーワードを起こす

 課題文 谷崎潤一郎著「細雪」

インターネットを介した音声データのやり取りにつきましては、必ずこちらをご確認ください。>>添削の進め方

受講料詳しく/閉じる

受講料
31,350円
(税込)
※「セット受講特典あり」  

2講座以上を一括でお申込いただくと、受講料の安い方の講座が約10%割引になります。組み合わせは自由に選んでいただけます。詳しくは「NHK話しことば通信添削」ページをご覧ください。

 

受講料のお支払い方法

振込用紙を郵送し送金口座をお知らせいたします。

現金での一括払いとなります。振込手数料はお客様のご負担になります。

分割払い、クレジットカードでのお支払いは取り扱っておりません。

 

お申し込み

特記事項詳しく/閉じる

添削回数:5回
教材:テキスト1冊  解説CD:2枚
学習期間:目安としては1ヶ月に1回提出するペースで学ぶとスムーズに進めることができます。1コースの添削可能期間は1年としています。

必ず「NHK話しことば通信添削」ページをお読みください。

お問合せ詳しく/閉じる

(一財)NHK放送研修センター
日本語センター
電話:03-3415-7121
〈受付:月~金 9:00~17:00〉