~朗読講座“読んで伝える喜びと楽しさを”~

2019 川崎!豊かなことばの世界 「朗読講座」6月期

~読んで伝える喜びと楽しさを~

日時:2019年 6月5日、12日、19日、26日(水)13時半~15時半

会場:新百合ヶ丘トゥエンティワンホール会議室

 

今期は、夏目漱石の晩年の随想集「硝子戸の中(うち)」を読みます。

体調を崩し、外出を控えた漱石が、硝子戸の中(うち)から外を眺め、自らの人生や、様々な出来事、人との交流を書き留めたものです。父母のこと、養子に出された幼児期のこと、雑誌社の男の注文、・・・など、文豪漱石に代わって静かに語りかけましょう。

 

さあごいっしょに!

講師は、NHK放送研修センターの伊藤文樹専門委員です。

15人までの小クラスで、朗読の楽しさと読んで伝える喜びを感じてみませんか?

川崎市民の方は、受講料が18,000円から15,000円に割引になります。

コンセプト

初心者から経験者まで、どなたにも朗読の楽しさや豊かさを実感していただきたいと、新百合ヶ丘トウェンティワンホールで開く朗読講座です。

特にお勧めしたい方

初心者の方から経験のある方まで、文学作品などを声で表現する楽しさをチョッピリ経験してください。

内容詳しく/閉じる

作品: 夏目漱石著 「硝子戸の中(うち)」
漱石晩年の随想集です。漱石が硝子戸の中(うち)から書き留めたことを、文豪漱石に代わって静かに語りかけましょう。
 

受講料詳しく/閉じる

受講料
18,000円
(各講座 消費税8%含む) 川崎市在住の方は、受講料が割り引き。18,000円が15,000円になります。  
定員
15人  
募集期間
2019/4/15〜2019/5/29
定員になり次第締め切らせていただきます。
(申込者が僅少の場合は閉講することがあります。)
会場
新百合トウェンティワンホール

開催スケジュール・お申し込み詳しく/閉じる

特記事項詳しく/閉じる

共催:(公財)川崎市文化財団

お問合せ詳しく/閉じる

電話:03-3415-7121 (日本語センター)
〈受付:月~金 9:00~17:00〉