~週1回 全10回コース~

朗読・ナレーション教室★実力養成コース

コンセプト

・ 文芸作品やオリジナル番組を素材に、その世界を再現させる「読み」の徹底トレーニングを行います。
・ 基礎コースを修了した方を対象とした、レベルアップのコースです。基礎コースで学んだことを深め、幅広い表現力をつけることが目的です。 
・他講座を受講された方なども、対象となる場合があります。ご相談ください。
・ 「文の意味」 「事実のつかみ方」 「表現の視点」 「話す口調の把握」など、基本的なポイントの理解をさらに深めながら、作品を通して具体的な表現を身につけます。

特にお勧めしたい方

朗読を楽しみたい方
朗読・音訳ボランティア/朗読・音訳ボランティアグループの指導的立場の方
アナウンサーやナレーション業務にたずさわる方、又は目指している方
学校の先生等、多くの人の前で範読することがある方

内容詳しく/閉じる

文芸作品や放送番組を素材に、その世界を基礎コースより高度に再現できることを目指します。「文の意味」「事実のつかみ方」「表現の視点」「話す口調の把握」など、基本的なポイントを再確認し、さらに上のテクニックを身につけます。
カリキュラム内容
1
<基礎のコース再点検> 自然な声で読む 文の意味を充分理解して読む 文のまとまりをとらえる 意味を伝えるイントネーション 句読点とポーズ センテンスの息づかい 音の高低をつかむ
自然な声で読む
教材「お手本」

●「意味のまとまり」「イントネーション」「息づかい」などと、話すこととの関係を再確認し、ステップアップしたこの講座のスタートを切ります。
●それぞれの読みの力と課題を講師が把握します。
●「何がどうした」の文の構成が、明確に伝わる表現をトレーニングします。
●文の中心の意味をとらえ、それを大切に読むことを学びます。
2
同上
同上
3
同上
同上
4
<テレビナレーション実習>
教材「東京散歩~世田谷ボロ市~」

●わかりやすい表現に加え、番組の効果を高める声やテンポなどにも気を使って、ナレーションの実習します。
●韻文の表現も、初めて学びます。
●声の明暗、硬軟などの表情を、文体に合わせて読むこともポイントです。
5
同上
同上
6
~豊かな表現への序奏~
教材「赤蛙」

●作者の日常の口調に、読み手がどこまで近づくかが勉強のポイントです。
●豊かな文脈を、素直な口調で読むことをめざします。
●緩急や「間」、声の高低などで、豊かな変化を表現できるようにトレーニングをさらに積みます。
7
同上
同上
8
同上
同上
9
同上
同上
10
<作品発表とまとめ>
●これまで練習した作品の中から、1つ選んで発表します。
●講座のまとめをします。

受講料詳しく/閉じる

応募資格
日本語センタースクール「朗読ナレーション 基礎コース」を修了した方
その他、上記の講座に準ずる講座を修了した方
※要相談
 
受講料
46,800円
教材費:1,000円
※消費税含む  
定員
13人  
募集期間
2019/6/10〜2019/8/28
後日、申し込み講座の確認書を郵送いたします。(8月中旬発送開始予定)

開催スケジュール・お申し込み詳しく/閉じる

募集終了 渋谷火曜日 13:00 13:00〜15:00 なし 9/3(火)〜11/5(火) シブヤ・ネクサス  
募集終了 渋谷火曜日18:30 18:30〜20:30 なし 9/3(火)〜11/5(火) シブヤ・ネクサス  
募集終了 新橋水曜日10:00 10:00〜12:00 なし 9/4(水)〜11/6(水) 新橋スペースライン  
募集終了 新橋金曜日18:30 18:30〜20:30 なし 9/6(金)〜11/8(金) 新橋スペースライン  
募集終了 渋谷土曜日10:00 10:00〜12:00 なし 9/7(土)〜11/9(土) シブヤ・ネクサス  
募集終了 渋谷土曜日13:00 13:00〜15:00 なし 9/7(土)〜11/9(土) シブヤ・ネクサス  
《注意》
・祝日も授業があります。
 ただし、5月の大型連休は全クラスお休みします。
・同じ週はカリキュラムが一緒なので振り替えが可能です。
・締切り後、定員に達しない時は、開講を見送ることがあります。ご了承ください。
・上記の日程表は募集時点の予定です。受講生の方は、振り替え受講する際には、ご確認をお願いします。

特記事項詳しく/閉じる

・ 進級クラスの説明会はありません。
・ 応募状況によっては開講できないクラスがあります。ご了承をお願いします。
・上記の日程表は募集時点の予定です。最終開講クラス情報は、日本語センターへご確認ください。
・ 必ず「日本語センタースクール」をお読みください。

・ このコースは、説明会がありません。※定員になり次第締め切ります

必ず「日本語センタースクール」ページをお読みください。

お問合せ詳しく/閉じる

(一財)NHK放送研修センター
日本語センター
電話:03-3415-7121
〈受付:月~金 9:00~17:00〉