ホーム > 研修案内 > よくある質問

よくある質問

アナウンサーを希望する人からよくある質問

Question

Answer

アナウンサーになりたいのですが、どんな準備をしたらよいのでしょうか。
まずは、社会の出来事に敏感になってください。
スポーツアナウンサーを希望する方は、実際の試合を競技場で観戦し、ルールも学んでください。
準備の詳細については、日本語センタースクールの放送局アナウンサー基礎コースでお教えします。
また一日で集中して学ぶ 大学生セミナーで自分の特長や課題を確認してください。
アナウンサーになりたいのですが、全く未経験です。授業についていけるのでしょうか?
ご安心ください。「わかりやすく話す」「情報を的確に組み立てて伝える」ことを目標に基礎から丁寧に指導します。
また、日本語センタースクールは、発声発音練習も毎回行います。
将来放送局に就職したいのですが、どの講座を受けたらいいですか?
季節ごとに、マスコミ受験の準備状況にあわせて開かれる大学生セミナーがあります。
長期講座であれば、日本語センタースクールの放送局アナウンサー基礎コースがお勧めです。
この講座は、アナウンサーをめざす人のための講座ですが、ディレクター・記者の内定者も出ています。
NHKに入るためには、NHK放送研修センターのスクールやセミナーを受けなければだめですか?
いえ、試験合格と直接関係はありません。しかし、受講生の多くがNHKを受験しているため、その結果として受講生が毎年入局しています。
民放への入社を希望していますが、NHK放送研修センターの各種セミナーは役に立つのですか?
はい、役立ちます。コミュニケーション実習や面接トレーニングを行いますので、放送局にかぎらず、多くの企業・団体の就職試験に役立つでしょう。
日本語センタースクールを受講したいのですが、仕事や学校の授業で、 毎回同じ曜日の講座に通うのは自信がありません。
毎週複数の教室で開講しています。申し込んだクラスに出席できない場合は、他のクラスに振り替えて、出席することが出来ます。
受講するのに年齢制限がありますか?
ありません。
日本語センタースクールの場合、転職を目指す方既卒者の方には、キャスター・リポーター講座をご用意しています。
講師はどのような方ですか?
NHK職員研修の講師や放送番組を持っているアナウンサー等、いずれも経験豊富なアナウンサーが担当します。