ホーム > 財団について > 平成30年度収支予算書

2019年度 収支予算書

(2019年4月1日から2020年3月31日まで)

(単位:円)
科    目 2019年度予算(A) 2018年度予算(B)増減額(A-B)
Ⅰ 一般正味財産増減の部 
1.経常増減の部  
(1) 経常収益  
①基本財産運用益810,000809,0001,000
基本財産受取利息810,000809,0001,000
②特定資産運用益734,000 717,00017,000
特定資産受取利息734,000 717,00017,000
③事業収益1,575,931,0001,563,714,00012,217,000
実施事業等会計収益227,935,000231,019,000△ 3,084,000
放送界の人材育成事業収益83,935,00082,608,0001,327,000
ことばセミナー・講座等事業収益144,000,000148,411,000△ 4,411,000
その他会計収益1,347,996,0001,332,695,00015,301,000
NHK・関連団体向け研修事業収益963,473,000936,686,00026,787,000
ことばコミュニケーション技術等の一般への普及事業収益 384,523,000 396,009,000△ 11,486,000
④雑収益414,000424,000△ 10,000
受取利息414,000424,000△ 10,000
経常収益計1,577,889,0001,565,664,00012,225,000
(2) 経常費用  
①事業費1,502,503,0001,469,805,00032,698,000
役員報酬21,919,00021,351,000568,000
人件費734,354,000 725,501,0008,853,000
講演料205,567,000206,735,000△ 1,168,000
用品費26,440,00026,317,000123,000
印刷製本費40,803,00038,475,000 2,328,000
負担金29,138,00025,278,000 3,860,000
旅費15,749,00015,673,00076,000
役務提供費79,166,000 76,781,0002,385,000
通信費17,604,00017,270,000334,000
臨時雇用費29,445,00027,313,0002,132,000
賃借料115,320,000120,664,000 △ 5,344,000
修繕費14,363,00011,063,0003,300,000
租税公課74,830,00069,520,0005,310,000
減価償却費42,321,00039,367,0002,954,000
諸費55,484,00048,497,0006,987,000
②管理費95,386,00095,459,000△ 73,000
役員報酬25,040,00023,894,000 1,146,000
人件費50,115,00053,438,000△ 3,323,000
役務提供費6,759,0005,624,0001,135,000
賃借料2,649,0002,550,00099,000
租税公課4,298,0003,478,000820,000
減価償却費251,000182,00069,000
諸費6,274,000 6,293,000△ 19,000
経常費用計1,597,889,0001,565,264,00032,625,000
当期経常増減額△ 20,000,000400,000△ 20,400,000
2.経常外増減の部 
(1) 経常外費用 
固定資産除却損400,000400,0000
経常外費用計400,000400,0000
当期経常外増減額△ 400,000△ 400,0000
当期一般正味財産増減額△ 20,400,0000△ 20,400,000
一般正味財産期首残高1,015,254,0001,008,658,0006,596,000
一般正味財産期末残高994,854,0001,008,658,000△ 13,804,000
Ⅱ 指定正味財産増減の部 0
① 基本財産運用収益810,000809,0001,000
基本財産受取利息810,000809,0001,000
② 一般正味財産への振替額△ 810,000△ 809,000△ 1,000
一般正味財産への振替額△ 810,000△ 809,000△ 1,000
当期指定正味財産増減額000
指定正味財産期首残高100,000,000100,000,0000
指定正味財産期末残高100,000,000100,000,0000
Ⅲ 正味財産期末残高1,094,854,0001,108,658,000 △ 13,804,000
借入金限度額  0円
債務負担額   0円
2019年度の一般正味財産期首残高は、2017年度決算書における一般正味財産期末残高と2018年度決算見込みにおける当期一般正味財産増減額を合算した金額としている。
4 2018年度の一般正味財産期首残高および一般正味財産期末残高は、2018年度収支予算書の残高としている。