ホーム > 講座案内

放送のスキルアップ

少人数クラス。トレーニングをビデオ収録し、きめ細かく学びます。 参加者の制作・出演番組の視聴。プロのための実践的な研修会です。
アナウンス基礎コース, リポート・インタビュー実習コース(専門コース)
5/22(月)〜5/24(水), 5/22(月)〜5/24(水), 9/20(水)〜9/22(金), 9/20(水)〜9/22(金)
デジタル伝送の現状と4K/8K伝送、およびデジタル放送の基礎理論と測定技術を分かりやすく解説するとともに、3種類の測定器を用いた実習から正しく測定するためのデジタル測定技術のノウハウを習得して頂きます。
5/24(水)〜5/26(金)
CATV関連事業の新入社員等初心者に必要な基礎技術を講義と実習によって学びます。
6/7(水)〜6/9(金)
募集中 ケーブルテレビ局  共通語+ナレーションセミナー 伝わるアナウンスを目指すコース

短期集中講座

「共通語に自信がない」「読んではいるが伝わらない」といった悩みを解決。共通語のイントネーションを身に付けた上で、いきいきと聞こえてくるナレーションを目指して徹底的に指導します。
6/20(火)〜6/21(水)
高校野球やバレーボール、サッカーなどスポーツ実況を担当するひとのための研修
6/22(木)〜6/23(金)
ケーブルテレビ事業や工事に携わる技術者で光伝送技術の経験がない人を対象にFTTH伝送技術の基礎を学びます。
7/13(木)〜7/14(金)
自分が欲しい商品は、まずインターネットで調べておく。さらに、同様のサービスと比較し、SNSで、すでに利用している人の評価を頭に入れておく。いざ営業マンと面談して、「しつこい」と感じると、マイナス評価で「拡散希望」とツイートする。少しオーバーな言い方かもしれませんが、これが今の時代のお客さまスタイルです。 それにもかかわらず、セールストークは、相変わらず『お客さまの商品知識はゼロ』を前提にして組み立てていませんか。このような営業スタイルを貫いていては、お客さまの心をつかむことはできません。 では、営業マンよりも商品知識が上回るお客さまには、どのように対応すればいいのでしょうか。そのヒントを、“時代が求める「しゃべらない営業」の極意!”で学んでください。
10/23(月)〜10/24(火)
企画、取材、撮影、編集そしてリポートまで、一人で取り組んでいるみなさん、それぞれ手探りでやっている仕事をもう一度見直し、基礎から学び直しませんか。講義で基礎を学んで、企画を考えたあと、撮影から編集、収録まで番組制作の実習を行います。 「自己流でなんとなく作っている」、「企画リポートに挑戦したい」そう考えている初心者の方々を対象に徹底した現場実習を通じて、番組作りの基礎を身につけ、飛躍して頂こうという研修です。
7/4(火)〜7/7(金), 11/28(火)〜12/1(金), 2018/3/6(火)〜3/9(金)
加入者獲得はケーブルテレビの生命線。そのノウハウを様々な角度から検証します。
7/18(火)〜7/19(水)
日本において急速に需要の高まっているドローン(無人航空機)。撮影用ドローンを使用する場合の注意点やドローンの原理、構造、活用事例と操縦技術に加え、ドローンを取り巻く法規制などを学び、安全安心に運用するために必要な知識の習得を目指します。
8/3(木)〜8/4(金)
開講予定 CATV通信・ネットの基礎 流合雑音からはじめて、最新のネットワーク技術を磨く

CATV技術者が知っておくべきネットワーク技術の基礎を学びます。 あくまでCATVに焦点をあてて、初心者や直接ネットワークを監視はしていない方でも、自分たちのケーブルを通るインターネットの課題やその対処方法をきちんと学べる内容と なっています。
9/12(火)〜9/13(水)
まだ経験の浅いCATV番組制作者のみなさんの自作番組が、どうすればより魅力的になるのか?視聴者の心をしっかりつかむ、そのツボとヒントを丁寧にお教えします。
9/20(水)〜9/21(木)
映像を生かし視聴者の心に伝わるコメントはどう書けばいいのかを学びます。対象はケーブルテレビの若手から中堅層です。効果的な映像企画を制作したい方に最適です。厳選したNHKニュース映像を視聴し伝わる表現法を学びます。長年TVコメントを担当してきたNHK報道局記者、カメラマンOBが、受講生の企画作品を懇切丁寧に指導します。視聴者にズバリ伝わるTVコメントの技を学びとるのが目的です。
9/26(火)〜9/27(水)
ハイスピード撮影やコマ撮り、高感度撮影等には従来高価な放送機材が必要でしたが、近年発達の目覚ましい民生カメラを駆使すればかなりのレベルまで撮影できるようになってきました。この講座では、その活用のノウハウを放送現場の第一線で活躍する技術者やメーカーの開発担当者が講義と実習で解り易く解説し、CATVなどのコミチャンでも手軽に映像の幅を広げられる番組制作の手法や工夫の習得を図ります。
9/28(木)〜9/29(金)
ケーブルテレビ社員を中心に、放送人として身につけておきたい「表現」「権利」などの基礎知識を学びます。また、テレビ・メディア業界が大きく変化しつつある中、最新情報を聞き今後の展開を予測します。
9/28(木)〜9/29(金)
ケーブルテレビで働く女性の活躍を紹介し、モチベーションアップや自らのキャリアデザイン形成に繋げます。また、仕事のやりがいや悩み、働き方などを共有する場を設け、先輩女性講師からアドバイスを受けるなど日常抱える課題解決のヒントを探ります。
10/5(木)〜10/6(金)
ケーブルテレビ事業や工事に携わる工事技術者でFTTHの基礎から今後の展望までを学んでいただきます。
10/5(木)〜10/6(金)
「もっと映像編集の力を伸ばしたい」という方を対象にした専門研修です。映像コンテンツを強化するには映像編集の力は欠かすことができません。研修では映像編集の講義と実技の指導と共に、受講者個々の疑問や課題にも向き合います。研修を実施する前に受講者自身が編集した作品を提出して頂き、研修で利用させて頂きます。
第3回「映像編集専門研修」, 特別講義のみ
10/7(土)〜10/8(日), 10/7(土)
ケーブルテレビ局で客様サービスや営業・総務を担当している方を対象に顧客対応のノウハウとケーブルテレビの基礎技術を講義と実習によって学び、実践力を身につける研修です。 ケーブルテレビ各社が取り組んでいる顧客サービスを紹介し、パネルディスカッション風に、講師と受講生が議論することにより、顧客の大切さを学んでもらうコーナーもあります。
10/26(木)〜10/27(金)
心に伝わる映像を撮る技を体得することが目的です。初心者だけではなく、さらに映像表現力をつけたい映像ジャーナリストが対象です。視聴者の心にズバリ伝わる映像とは何かを、厳選したNHKニュース・番組映像を視聴し心で感じとります。映像表現のほか音声・照明の基本的な知識も学びます。
11/21(火)〜11/22(水)
ケーブル事業者、工事業者、および放送事業者等の技術者でデジタル技術の基礎知識を有する方(中級・上級者)を対象に、デジタル測定技術を理論と実習から習得して頂くとともに、実際に発生している受信障害を再現した信号をもとに、原因を特定する測定技術やそれらを改善する方法について学んで頂きます。
11/29(水)〜12/1(金)
東日本大震災以降、視聴者の防災への関心は高まっています。首都圏直下型地震や南海トラフ等、災害への対策が求められています。最近でも「広島土砂災害」、「関東・東北豪雨」、「熊本地震」等、甚大な災害が発生しています。ケーブルテレビ各社には地域の防災メディアとしての役割が年々高まってきています。ケーブルテレビには地域の関係機関との連携等、災害時に何をすべきかが求められています。 研修では、「緊急災害放送実例報告」や「防災に備えるケーブルテレビの役割と課題」、「グループ討議」等、いつ来るか予測できない災害発生時に、ケーブルテレビ各社がとるべき行動について学びます。
2018/1/18(木)〜1/19(金)
PAGE TOP