ホーム > 研修案内 > 番組制作技術

番組制作技術 /放送技術


テレビ技術を基礎から幅広く学びます。 テレビ放送の仕組みから、ハイビジョン信号、制作技術までを理論中心に解り易く解説します。
5/10(水)〜5/11(木)
ハイビジョン信号規格や記録技術などの基礎理論から、撮影テクニックや番組制作システムを運用する上での注意点、最新の技術動向まで、映像技術者にとって必要な技術の習得を目指します。
6/14(水)〜6/15(木)
番組制作において必要不可欠な照明。スタジオやビデオロケの現場で即戦力として力を発揮できるように、照明技術の基礎からカメラの調整方法、画質管理について講義と実習を通して習得します。講師には、放送現場で活躍するプロフェッショナルを迎え、現場に応じたライティングを実践的に学びます。
6/29(木)〜6/30(金)
日本において急速に需要の高まっているドローン(無人航空機)。撮影用ドローンを使用する場合の注意点やドローンの原理、構造、活用事例と操縦技術に加え、ドローンを取り巻く法規制などを学び、安全安心に運用するために必要な知識の習得を目指します。
8/3(木)〜8/4(金)
ノンリニア編集機の特徴や各種編集機の違い、編集のポイントを講義や実習を通して学びます。また、ノンリニア編集機と関わりの深いファイルベース制作機器や圧縮技術についても学び、幅広い知識の習得を目指します。
8/23(水)〜8/25(金)
第一線のオーディオミクサーが、理論から実際まで、講義と実習を組み合わせて「音の基礎技術」を解説し、ミクシング技術の向上を図ります。
9/13(水)〜9/15(金)
ハイスピード撮影やコマ撮り、高感度撮影等には従来高価な放送機材が必要でしたが、近年発達の目覚ましい民生カメラを駆使すればかなりのレベルまで撮影できるようになってきました。この講座では、その活用のノウハウを放送現場の第一線で活躍する技術者やメーカーの開発担当者が講義と実習で解り易く解説し、CATVなどのコミチャンでも手軽に映像の幅を広げられる番組制作の手法や工夫の習得を図ります。
9/28(木)〜9/29(金)
ファイルベース時代の放送技術者として必要となる、基礎技術の習得を目指します。「MXF」や「ネットワーク」「ストレージ」などの基礎技術を学び、各放送局での運用事例を通してファイルベース化のヒントを探ります。
10/10(火)〜10/11(水)
ビデオエンジニアとして必要な基礎技術を座講と実習でわかりやすく学びます。ハイビジョン信号の基礎からカメラやシステムの仕組みやその概要、カメラ調整・中継設営など座講と機材を使用した実習で学ぶ、初級者向セミナーです。
10/18(水)〜10/19(木)
基礎的な番組制作の全般について、講義と実習を組み合わせてわかりやすく解説し、番組制作に必要な基礎技術の習得を図ります。 実習に重点を置いた、より実践的な内容とします。
11/14(火)〜11/16(木)
ファイルベースシステムを構築する上で必要となるネットワークやストレージ、システム構築のポイントについて事例を交えて学びます。
11/21(火)〜11/22(水)
放送技術者にとって、今や必要不可欠となったネットワーク・IP技術。今更聞けないという初歩的な事から分かり易く解説し、ネットワーク基礎技術の習得を目指します。またIP技術を用いた事例や最新動向などを紹介し、基礎から応用までをしっかりと学びます。
12/4(月)〜12/5(火)
4K8K番組制作技術全般について解り易く解説し、4K8K製品を実際に操作することにより4K8K番組制作技術に必要な基礎知識の習得を図ります。
12/12(火)〜12/13(水)
番組の音声制作に欠かせないMAの実習に焦点を当てたセミナーです。 第一線で活躍するミクサーを講師に、参加者のレベルに合わせながら、ナレーション収録、整音、効果音・BGM入れなどの実習を行います。 MA経験のない方から入社後数年の経験者まで大歓迎です!
2018/1/11(木)〜1/12(金)
PAGE TOP